【無料】お寺のホームページ作成講座

【お寺のホームページ作成講座】講座内容まとめ


こんにちは、布教使.comを運営しているへんもです。

たもんくん

そろそろお寺のホームページを作らなくちゃいけないとは思っているけど・・・

難しそうだし、何をどうしていいのかわからない・・・

費用も高そうだしなぁ・・・

お寺のホームページを作るのって、すごく大変そうなイメージがありますよね。

こんな不安を解消すべく、布教使.comではお坊さんのためのホームページ作成講座を開講しました!

たもんくん

手順通りに進めていけば、オリジナルのホームページが作れます!

ホームページを作るのはほんとに大変?

ホームページを作るのはとても大変そうな印象があります。

しかし、落ち着いて考えてみるとお寺のホームページとして必要な要素以下の8つぐらいです。

お寺のホームページに必要なページ
  1. TOPページ
  2. お知らせ・ブログ
  3. お寺の紹介
  4. 住職のあいさつやプロフィール
  5. 年間スケジュールや行事案内
  6. 墓地や納骨壇の案内
  7. アクセス
  8. 問い合わせ

これらの8つのページさえ自分で作ることができればお寺のホームページとして一人前と言えるのではないでしょうか。

どのぐらいのページがあればよいかわかりやすいように、上記の8つのページを入れたサンプル用のお寺ホームページを作ってみました。

参古院出模寺(サンプル院デモ寺)ホームページ

このぐらいのホームページが作れたら、通常の寺院として必要な情報発信は十分できます。

スマホでも読みやすいデザインになっていることをチェックしてみてください。

このお寺のホームページ作成講座を進めていくと、この出模寺(デモ寺)のサイトと同程度のホームページが完成します。

たもんくん

WEBデザイナーになるわけじゃありませんから。

お寺のホームページに必要なページだけ作れればOKですよね!

「お寺のホームページを自分で作ってみようかなぁ」と考えている寺族のお力にきっとなれるはずです。

お寺のホームページ制作にかかる費用概算

講座に入るまえに、ホームページ運用にどのくらいの費用がかかるかをご説明しておきます。

このお寺のホームページ作成講座自体は無料ですが、ホームページ制作に必要なサービスの利用には費用が発生します。

本講座ではConoHaWING(サーバー)にワードプレスSTORK19をインストールしてお寺のホームページを制作する過程を紹介していきます。

サーバーの契約とワードプレステーマSTORK19は購入いただくことになります。

たもんくん

カタカナや英語の名称がたくさんでてくると一気に心配になりますが、サービスや機能の名前というだけです。

現時点で言葉の意味がわからなくてもOKです!

とりあえず読みすすめてください。

最初にこの講座で推奨する構成でホームページを制作・運営した時の費用感を説明しておきますね。

費用
サーバー代1,000円程度(毎月)
ドメイン代無料〜5,200円程度(年間)
テーマ代11,000円(買い切り)

初年度は年間で25,000円程度、2年目以降は15,000円程度でサクサク動くホームページを自分の財産として管理することができます。

ドメインやサーバーを毎年契約更新する方針だと年間20,000円ぐらいになります。

ドメインやサーバーは最初にまとめて長期間契約した方がお得です。

初年度の支払いが5〜7万円程度かかるかもしれませんが、初期投資したあとに年数で割って考えると年間15,000円程度のランニングコストになります。

参考までにHP作成業者に依頼した場合の概算費用が以下の通りです。

業者に依頼した時の費用感
  • 初期制作費用100,000〜程度
  • 年間70,000〜100,000円程度の管理委託費用

※編集依頼をすると追加費用が発生する場合もあります。

業者に依頼した費用と自作費用を比較して考えると、けっこう大きな金額の差がありますね。

制作するサイト規模によりますが、初期費用と年間コストを足して、5年分で平均したら下の表のような費用感になります。

講座の内容で自作HP作成業者に依頼
年間コスト約15,000円
〜20,000円
約70,000
〜100,000円

自作なら年間15,000〜20,000円程度で自由に編集できるサイトが作れるようになるので、自作のメリットは十分にあると思われます。

お寺のホームページ作成講座

お寺のホームページ作成講座は布教使.comで読める無料講座です。

【講座1】から順番に記事の内容を見ながら作業していけばお寺のブログ・ホームページを自作できるようになっています

例)こんな感じで入力する位置なども細かく写真付きで解説しています。

知識ゼロでも作れるように、こまかく説明していきますのでご安心ください。

講座1 【作業時間 約15分】レンタルサーバー(ConoHaWING)を借りる手順と流れ
講座2 【作業時間 約20分】属性型ドメイン(.or.jp)の取得方法とサーバーへの設定の仕方
講座3 【作業時間 約10分】ConoHaWINGにワードプレスをインストールする方法
講座4 【作業時間 約5分】常時SSL化設定の方法
講座5 【作業時間 約10分】ワードプレステーマSTORK19の購入方法
講座6 【作業時間 約15分】STORK19と子テーマをワードプレスにインストールする方法
講座7 【作業時間 約30分】便利なプラグインの導入と設定方法
講座8 【作業時間 約5分】最初にやっておくべきワードプレスの初期設定の確認
講座9 お寺の年間行事ページの作り方
講座10 お寺へのアクセスページの作り方
講座11 住職あいさつページの作り方
講座12 Googleフォームでの問いあわせフォームの作り方
講座13 問い合わせページの作り方
講座14 納骨壇・墓地紹介ページの作り方
講座15 お寺の紹介ページの作り方
講座16 グローバルナビの設定方法
講座17 カテゴリーの分類方法
講座18 お知らせ記事の投稿の仕方
講座19 ホームページのカラー設定の方法
講座20 サイトタイトルをロゴ画像に設定する方法

【講座1〜8】サイトを作るための契約や初期設定について解説しています。

サクサク進められれば1時間程度で開設できますね。

【講座9〜以降】実際にホームページを作る作業の解説ワードプレスを使うコツの紹介です。

講座9以降は作り方を説明しつつ、それぞれのお寺の内容にあわせて文章を考えていただく必要があります。

【講座1】サーバーを借りる

【お寺のホームページ作成講座1】ではレンタルサーバー(ConoHaWING)を借りる手順と流れを解説しています。

レンタルサーバーはホームページを置くための土地を借りるようなイメージですね。

この講座ではConoHaWINGというサーバーを利用して進めます。

たもんくん

まずはサーバーを借りるのが最初の1歩です!

すべて写真付きで詳しく解説しているので安心して挑戦してみてください!

【お寺のHP作成講座1】レンタルサーバー(ConohaWING)を契約する方法と流れ

【講座2】属性型ドメインの取得の仕方

【お寺のホームページ作成講座2】では属性型ドメイン(.or.jp)の取得方法とサーバーへの設定の仕方を解説しています。

ホームページ作成にあたり、もうひとつ必要なものがドメインです。

例えばこのサイト「布教使.com」はサイトのURL(インターネット上の住所)が「https://fukyo-shi.com」となっています。

このURLの「fukyo-shi.com」の部分がドメインと呼ばれるものです。

ドメインにもいろいろな種類がありますが、特に宗教法人の場合は属性型ドメイン(.or.jp)という社会的信用度の高いドメインが利用できます。

たもんくん

無料独自ドメインよりは属性型ドメイン(.or.jp)を使うことをオススメします!

年間3,700〜5,200円程度のお金がかかりますが、より公式度を高めたホームページにするなら(.or.jp)ドメインを取得することをオススメします。

【お寺のHP作成講座2】属性型ドメインの取得方法とサーバーの設定

【講座3】サーバー(ConoHaWING)にワードプレスをインストールする

【お寺のホームページ作成講座3】ではConoHaWINGにワードプレスをインストールする方法を解説しています。

土地であるサーバーを借りて、住所であるドメインを取得したら、いよいよホームページを動かす機能をインストールします。

この講座ではワードプレスという仕組みを使って制作をすすめていきます。

たもんくん

インストールは説明に沿って必要な情報を入力するだけなのでカンタンです♪

【お寺のHP作成講座3】ConoHaWINGにワードプレスをインストールする方法

【講座4】ConoHaWINGの常時SSL化設定の仕方

【お寺のホームページ作成講座4】ではサイトの情報通信を暗号化し、セキュリティと信頼性をアップするための常時SSL化設定の方法を解説しています。

ホームページを途中まで作ってからこの設定をするのはとてもめんどくさいことになるので、最初に設定しておくべき項目の一つです。

たもんくん

これは最初に設定しておきましょう!

【お寺のHP作成講座4】サイトを常時SSL化する方法

【講座5】ストーク19の購入の仕方

【お寺のホームページ作成講座5】ではワードプレステーマSTORK19の購入方法を解説しています。

この布教使.comでもSTORK19を利用してサイト制作しています。

たもんくん

STORK19はめっちゃ使いやすいんですよ・・・!

スマホでの表示にもスムーズに対応しているテーマですし、細かいところまで行き届いた設計がされているので初心者からベテランまでオススメのテーマです。

【お寺のHP作成講座5】ワードプレステーマSTORK19(ストーク19)の購入の手順と流れ

【講座6】ストーク19と子テーマのインストールの仕方

【お寺のホームページ作成講座6】では購入したSTORK19をワードプレスにインストールする方法を解説しています。

この時「子テーマ」というファイルも同時にインストールしておく必要がありますので、そのやり方を解説しています。

たもんくん

子テーマをいれておくと、後のカスタマイズとか管理が楽になります!

【お寺のHP作成講座6】STORK19(ストーク19)と子テーマのインストール方法と流れ

【講座7】プラグインの導入

【お寺のホームページ作成講座7】ではワードプレスにプラグインを追加する方法をいくつかいれておきます。

プラグインはワードプレスサイトに便利な機能を追加できるものです。

慣れてきたらご自身で探して追加しても良いですが、とりあえずはここで紹介している3つのプラグインだけを入れておいてください。

たもんくん

画像のサイズを自動で小さくしてくれたり、SEO対策(Googleの検索に対応)もできるようになります。

【お寺のHP作成講座7】便利なプラグインの導入と設定方法

【講座8】ワードプレスの初期設定の確認

【お寺のホームページ作成講座8】ではワードプレスの確認しておくべき初期設定について解説しています。

ページのURLを決めるパーマリンクの設定(住所の決め方のルール)やコメント欄の非表示など、あとから設定するとめんどくさいことになる初期設定を確認しています。l

たもんくん

最初に設定しておけば楽ちんです!

【お寺のHP作成講座8】ワードプレスの基本設定を確認

【講座9】年間行事予定ページを作ってみよう

【お寺のホームページ作成講座9】からは実際にページを作っていく作業にはいります。

使い方を覚える最善の方法実際にページをつくることです。

最初に年間行事予定のページの作り方から学んでみましょう。

この記事ではワードプレスで記事を書く基本の3つのブロックとちょっと応用としての「表の入れ方」を解説しています。

基本のブロック
  • 見出しブロック
  • 本文ブロック
  • 画像ブロック

【お寺のHP作成講座9】とりあえず年間行事ページを作ってみよう

【講座10】アクセスページを作ってみよう

【お寺のホームページ作成講座10】ではお寺へのアクセスページの作り方を紹介しています。

お寺へのアクセスページの作り方では以下の4つのテクニックの使い方を解説しています。

基本のブロック
  • Google マップの埋め込み方法
  • 見出しの階層を考える
  • ボックスで装飾する方法
  • リストの使い方

たもんくん

地図の埋め込みができると一気に上達した感じがします!

【お寺のHP作成講座10】お寺へのアクセスページを作ろう

【講座11】住職あいさつページの作り方

【お寺のホームページ作成講座11】では住職あいさつページの作り方を紹介しています。

内容
  • 写真を撮る時のコツ
  • 吹き出しの作り方
たもんくん

こんな感じの「吹き出し」の作り方などがわかります。

【お寺のHP作成講座11】住職あいさつページの作り方

【講座12】Googleフォームで作る問い合わせフォームの作り方

【お寺のホームページ作成講座12】ではGoogleフォームを使った問い合わせフォームの作り方を紹介しています。

ブログ内に埋め込まなくても使えるので管理がしやすく、ホームページの表示速度にも影響がないのでおすすめの方法です。

たもんくん

Googleフォームの使い方がわかると、アンケートや申込フォームなども手軽に作れるようになりますよ。

【お寺のHP作成講座12】Googleフォームで作る問い合わせフォーム

【講座13】問い合わせページの作り方

【お寺のホームページ作成講座13】では問いあわせページの作り方を紹介しています。

この講座では以下の2点を紹介しています。

講座13の内容
  • 問いあわせに入る前に訪問者の疑問を解決するQ&Aコーナーの作り方
  • Googleフォームへのリンクの貼り方

【お寺のHP作成講座13】問い合わせページの作りかた

【講座14】納骨壇・墓地の紹介ページの作り方

【お寺のホームページ作成講座14】では納骨壇・墓地の紹介ページの作り方を解説しています。

2列表示にする「カラム」の使いかたと「番号付きリスト」の使い方がポイントです。

【お寺のHP作成講座14】納骨壇・墓地の案内ページの作り方

【講座15】お寺の紹介ページの作り方

【お寺のホームページ作成講座15】ではお寺の紹介ページの作り方を通して、ブロックエディタの効率的な使い方を学びます。

「/(スラッシュ)」を用いて、効率的にブロックを呼び出し執筆速度をアップしましょう。

たもんくん

サクサク作業するために、ショートカットなど効率的な使い方を覚えていきましょう!

【お寺のHP作成講座15】お寺紹介ページ作成で学ぶ効率的なブロックエディタの使い方

【講座16】グローバルナビの設定方法

【お寺のホームページ作成講座16】ではサイト上部にメニューを表示するグローバルナビの設定方法を解説しています。

ここまでの講座で作った固定ページへの入り口を作る作業です。

たもんくん

グローバルナビの設定ができると、ホームページらしくなりますよ!

【お寺のHP作成講座16】サイト上部にメニューを表示するグローバルナビの設定方法

【講座17】投稿を分類するカテゴリーの設定方法

【お寺のホームページ作成講座17】ではカテゴリーの設定方法を解説しています。

「お知らせ」や「行事レポート」などのカテゴリーを作ることで、投稿を分類することができますよ。

【お寺のHP作成講座17】お知らせと行事レポートのカテゴリーを作ろう

【講座18】お知らせ記事を投稿してみよう

【お寺のホームページ作成講座18】では、「お知らせ」の記事を投稿してみます。

「投稿」画面の使い方やアイキャッチ画像の設定の仕方について詳しく解説しています。

たもんくん

投稿機能を使えるようになると、行事レポートやお知らせ、ブログも書けるようになります!

【お寺のHP作成講座18】投稿ページの使い方とアイキャッチ画像の設定方法を解説

【講座19】ホームページの色を決めよう

【講座19】ではホームページの配色と色の設定方法を解説しています。

見た目で色を組み合わせるとちぐはぐな印象になりますので、色選びの参考になるサイトや書籍も紹介しています。

たもんくん

ホームページの色は【講座18】までの内容を終わらせてから決めましょう。

中身がない状態だと色を設定してもどこの色が変わっているのかわかりにくいですので。

【お寺のHP作成講座19】ホームページの色を決めよう!参考になる配色とカラー設定の方法について

【講座20】サイトタイトルをロゴ画像にしてみよう

【講座20】ではサイトタイトルをロゴ画像に変更します。

たもんくん

ロゴ画像はめっちゃ大事です!

紙に書いた筆字をロゴ画像として使う方法や、ココナラでデザイナーに発注する方法と画像の設定方法を紹介しています。

【お寺のHP作成講座20】サイトタイトルロゴの設定と作り方

ひとまずここまで!

残りの記事も公開しだい追記していきます!

お楽しみにお待ち下さい!

この講座で作るホームページの拡張性について

この講座で利用しているConoHaWING(サーバー)にワードプレスSTORK19という構成であれば、拡張性もバッチリです。

たもんくん

実際講座が終わる頃にはある程度自分で作れるようになっているはず。

そうなると、いろいろ付け足したくなりますので(笑

ホームページの制作が進んだあと、

「ブログや教えを本格的に書きたい」

とか、

「新しいお寺の取組みを紹介するページをもっと増設したい!」

などの将来的なサイト強化にも余裕で対応した仕組みで設計しています。

それではこの費用感や年間コストに納得して、自作でやってみようかなと思ったなら【講座1】から順番におすすみください。

【お寺のHP作成講座1】レンタルサーバー(ConohaWING)を契約する方法と流れ

この記事の教えを衆生に伝えるボタン


広告募集中


布教使.comの布教使紹介ページ・全コラムページのこの場所に月額10,000円で広告を出すことができます。

紹介文やサービスの説明等もしっかり記入できますので、ご興味ある方はお問い合わせページよりご連絡ください。